fc2ブログ

    archive: 2018年01月12日  1/1

    断言する!南鮮との真の友好など、未来永劫ありえない!

     国際社会が北朝鮮に対して制裁の姿勢を堅持するなか、文在寅は平壌からの秋波に脊髄反射し、南北朝鮮対話に積極的に対応した。南北高官級会談で採択された共同報道文は3つのパラグラフから成るものだが、いの一番に宣言されているのが、北朝鮮による平昌五輪への参加表明だ。だが、平昌に北が参加する云々は、国際社会にとっては「どうでもよい話」のひとつに過ぎない。金大中に続くノーベル平和賞でも狙っているのか知らないが...

    •  8
    •  0