fc2ブログ

    archive: 2017年12月12日  1/1

    ノーベル平和賞に匂う、9条信仰と同質の「空想的平和論」

     ノーベル平和賞は、その選定の基準に、極めて理念的で、かつ、政治的な意図が盛り込まれている。理念は、もちろん大切だ。しかし、科学系や文科系の賞が成果物を判断材料とするのに対し、平和賞だけで理念が重視されるというのは、少々バランスが悪い気がする。バラク・オバマは、「核なき世界」に向けた国際社会への働きかけ、いわゆる「プラハ演説」が評価されて平和賞を受賞したが、実際、オバマはこの件に関し、なんの実績も...

    •  24
    •  0