fc2ブログ

    archive: 2015年08月23日  1/1

     「法改正を前提とした研究」が自衛官だけには許されないという、共産党小池晃の偏見と差別

     自衛隊の統合幕僚監部内部文書が共産党の手に渡り、同党の小池晃が、まるで鬼の首でも取ったかのように、国会で政府と防衛相を批判している。内部文書の流出(しかも、よりにもよって共産党へ)は、確かに由々しき事態である。しかし、具体的な事はわからないので、現時点では触れない。ここで考えたいのは、小池晃が「こんなこと、戦前の軍部の暴走だ」と、自衛隊および自衛官を批判した点についてだ。 実はこの事案、私にとっ...

    •  8
    •  0