fc2ブログ

    archive: 2015年05月01日  1/1

    安倍総理の米上下両院合同会議演説を歴史のターニングポイントとせよ

     訪米中の安倍総理が、米上下両院合同会議で、日本の首相としては初めて演説を行った。この手の演説は、スタンディングオベーションの回数で成否が判断されると言う。安倍総理は、少なくとも10回(読売は十数回と書いている)、米上下両議員を総立ちにさせた。ネタニアフは25回とか26回とかだそうだが、首尾は上々である。 ちなみに、この議会演説にはひとつの不安があった。演説の内容もそうだが、特亜系の妨害である。各上下院...

    •  11
    •  0