fc2ブログ

    archive: 2015年01月12日  1/1

    植村隆訴訟の根底には、人権擁護法法制化への地ならしがある

     元朝日新聞の“捏造記者”植村隆が、先週9日、文藝春秋と東京基督教大学の西岡力教授を相手取って、1650万円の損害賠償と謝罪記事の掲載などを求める訴訟を起こした件だが、やはり釈然としない。 先に書いた記事の通り、植村は記者会見で終始一貫、自分が被害者であるかのような演出を試みた。彼は恣意的な悲劇のドラマにおける直接の原告を文藝春秋と西岡氏に設定したが、その周辺要因として、彼が勤務する大学への脅迫、家族へ...

    •  16
    •  0