fc2ブログ

    archive: 2014年11月14日  1/1

    特定の記者に責任を負わせて逃げを打つ、朝日新聞の第三者委員会

    No image

     朝日新聞を表現する時、私はいくつかの言葉を連想する。まずひとつは、このブログでも再三書いている通り、「イデオロギーが事実に優先する」ということ、もうひとつは「結論報道」、そして、誰もが知る通り、「反日」である。朝日新聞を購読しているわけではないから、全ての記事がそうだと断言するつもりはないけれども、特に「政治」「原子力」「憲法」などの分野において、この3つの法則は記事の下地になっている。 つまり...

    •  5
    •  0