fc2ブログ

    archive: 2014年02月26日  1/1

    歴史は朝鮮民族の所有物ではない

     「歴史を直視せよ」とは、南鮮が日本に向けて発する常套句である。これまで何度となく聞かされてきた言葉だ。だが、ひとたび日本が歴史の研究・検証をしようとすると、それを「歴史認識の根幹を崩す分別のない行動だ」と批判する。訳がわからないとは、このことである。南鮮は、教育熱心さを売りにする国だ。だが、熱心な教育を施した南鮮民たちが、この言葉の矛盾に気づかないわけがない。これらふたつの言葉が相互矛盾を生んで...

    •  2
    •  0