fc2ブログ

    archive: 2014年01月29日  1/1

    選挙カーに乗り、公衆の面前で涙する人物に、首都の危機管理は任せられるのか?

     よく、齢を重ねると涙もろくなると言われるが、こんな涙は見たくない。作家で評論家の西村幸祐氏は、この写真を採り上げ、「僕はかつて、これほど醜悪な「男の涙」を見たことがない。」とFacebookに書いておられるが、細川爺には誠に失礼ながら、まさに醜悪そのものである。 元首相の殿様は、今回の都知事選出馬にあたり、反原発勢力の期待を背に受けているようだが、一方で苛烈なバッシングも受けている。そもそもが1年も持た...

    •  2
    •  0