fc2ブログ

    archive: 2014年01月17日  1/1

    細川護煕は「風見鶏はおろか風車」 ~ 口先だけの老人に引導を渡せ

     20年以上の前の政治や、それを支配する空気を昨日のことのように覚えている人は稀だと思うが、記憶が飛んでしまっている場合、その当時の論文などを引くことによって、ある程度の情報を得ることができる。以下は、平成5年7月27日の産経新聞「正論」に掲載された、江藤淳の「日本新党に孤立主義的傾向」の冒頭部分である。 此度の総選挙の結果については、なかなか味のある選択だという意見がある一方で、危っかしくて見ていられ...

    •  5
    •  0