fc2ブログ

    archive: 2013年03月01日  1/1

    「井戸を掘った人の事を忘れない」の真意と悪意

    No image

    支那の諺とされる、「中国人は井戸を掘った人の事を忘れない」。メディアでもよく登場する諺だ。井戸を掘る=水を得るということは、生活の基礎を築くこと、生活の礎になるものを得ることである。困難のなかにあって、礎を築くために最初に汗をかいた人は尊く、常に心の中に留め、その人たちへの感謝の意を忘れないという、好意的な文脈で使われる。ところが、この諺が本来持つ意味は全く違うようだ。一昨日紹介した、中西輝政氏の...

    •  4
    •  0