fc2ブログ

    archive: 2012年07月15日  1/1

    韓国の歴史は「物語り」 ~ 書き換え可能な歴史と呼称

    No image

    先週の11日のエントリーで、言葉の違いによって事象の受け取られ方が違ってくるという主旨のことを書いた。例えば、竹島や北方領土に関しては、不法占拠という言葉は適切とは言えず、侵略という言葉のほうが実態を適切に表現しているということだ。この場合、不法占拠とか侵略という言葉は、実態を表わす言葉であって、事象そのものの呼び方を変えるという発想や積極的姿勢は、日本には少ない。呼称違いとういう面では、先の大戦の...

    •  1
    •  0