fc2ブログ

    archive: 2011年09月07日  1/1

    尖閣事件から一年 ~ 活かされぬ教訓

    尖閣沖中国漁船体当り事件から一年が経過した。私がこの事件のことを書くとき、頑なに「体当り」と書くのは、「衝突」という表現があの事件の本質を捻じ曲げるからであり、衝突というとあたかも日本の海上保安庁側にも責任があるかのような印象を与える可能性があるためだ。あれはまぎれもなく中国漁船による「体当り」であって、単なる衝突ではない。それが、一色正春氏が身を以って示してくれた事実であり、日本国民のコンセンサ...

    •  0
    •  0