fc2ブログ

    archive: 2011年06月26日  1/1

    言葉と自己検閲

    No image

    現下の総理は様々な失言を重ね続けているが、彼に欠けているのは単に思慮・熟慮だけではなく、彼の市民運動家、過激派という出自が菅直人という人物の本質そのものだからである。「俺の顔を見たくなかった法案を通せ」という暴言は、単に立法府を侮辱しただけでなく、彼の活動家としての本性が如実に表れた言質だろう。鳩山某の「日本列島は日本人だけのものではない」という発言に至っては、語るにも及ばない。この人は無知でボケ...

    •  1
    •  0