fc2ブログ

    archive: 2011年03月15日  1/1

    再認識される共同体意識と、繋ぐべき伝統

    東日本大震災が起きてから今日まで、何度涙したことか。その涙腺を潤ます事象は、家族や大切な人、家などを失った悲痛な被災者の表情への同情によるものでもあるが、一方、この震災に対する日本や海外からの温かいメッセージなどによるものも多い。「歳を取ると涙もろくなるのかなぁ」とも思ったが、写真、映像や文字を通して、伝わってくるものがあるからだと、強く思う。この、自衛隊員に肩車された子供の笑顔。右側のご老人の笑...

    •  0
    •  0