fc2ブログ

    category: 政治  1/460

    3補選後に求められるのは自民党の党内政局だ

     今月28日に投開票が行われる東京15区、島根1区、長崎3区の衆院3補選が、昨日告示された。うち、東京と長崎では自民党が候補者を擁立できず、細田善衆議院議長の弔い合戦でもある島根でも劣勢が伝えられる。 なんといっても注目を集めているのは東京15区だ。立候補が9人という乱立で、その中にはIR汚職事件で収賄の容疑で起訴され、今も係争中の元職まで含まれるという、奇想天外ぶりだ。NHKのサイトから立候補者のリストをコピ...

    •  0
    •  0

    再エネ推進政治による国土破壊と、中共への上納システムである国民階負担に強く反対する

     大林ミカという人物がヘマをしてくれたおかげで、特に河野太郎の周辺で活動する再エネ推進運動のうさん臭さが世に知れ渡ったのは不幸中の幸いと言えるかもしれない。もっとも再エネ利権のブラックな部分は、昨年9月、自民党の秋本真利が約6千万円の収賄で逮捕されたことでも明らかになっており、大林ミカのケースはダメ押しになり得る。少なくとも、河野太郎の政治的なダメージは小さくなく、「次の首相に相応しい」なんとかレー...

    •  8
    •  0

    リップサービスが直ぐに宿題化する岸田首相とその鈍感さ

     一昨日の土曜日は、「これぞ富士山」というような景色を眺めながら、皆さんの岸田スピーチに対する感想をいくつもいただき、ブログ主としても勉強になった。で、帰宅後に改めてスピーチを何度か読み返し、昨日の山口敬之氏の動画配信を見ての気づきがあった。 そもそも岸田氏のスピーチはアメリカ人が言いそうなジョークがいくつも散りばめられ、米国人にウケそうな言い回しが多い印象だったのだが、山口氏はこのスピーチを書い...

    •  5
    •  0

    静岡の川勝、東京の小池 ~ 地方政治における国民への背任行為を見逃すな

    川勝平太静岡県知事が昨日午前、県議会議長に退職届を提出し、午後に県庁で会見を開いた。 退職届を出す際、関ケ原の戦いの前に命を落とした細川ガラシャの辞世の句「散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ」が口をついて出たという。この句が意味するところは、「花は、散る時期を知っているからこそ美しい。人もそうありたいものだ」という散り際の哲学だ。細川ガラシャは敵方の人質になることを拒否して自害した...

    •  5
    •  0

    乙武洋匡の無所属出馬という壮大な詐欺と、振出しに戻った小池百合子の学歴詐称疑惑

     私たち国民は、公然と行われる壮大な詐欺行為を目の当たりにしている。何かと話題の東京15区補欠選挙だが、告示前から注目度が高く、その高い注目度にあやかろうとするのか、候補者が乱立。支持するわけではないが、個人的には、同選挙区支部長に就く前からを含めて5年近く辻立ちを重ね、その数が1万6千回に近づきつつある維新の候補が気の毒に思える。 さて、その詐欺行為の具体例は、乙武洋匡という立候補予定者の出馬表明に...

    •  5
    •  0