fc2ブログ

    category: 外交  1/249

    岸田スピーチに対する所感と、リアリストとしての責任

     おはようございます。今朝の富士山です。 今朝は風もあまりなく、きれいな逆さ富士を拝むことができました。千円札の裏に描かれている絵柄の場所です。我々日本人にとっての象徴的な場所ですね。 さて、そんなわけで本日はいつものような記事を書くつもりはないのですが、ひとつお伺いします。読者の皆さまは、岸田首相の米議会でのスピーチをどう評価されるでしょうか? 私はかねてより岸田首相には批判的な立場をとってきま...

    •  12
    •  0

    「全方位迎合外交」が日本にもたらす禍根

     10日に南朝鮮で行われた総選挙(定数300議席)で、保守系与党「国民の力」が惨敗し、過半数を大きく割り込んだ。任期を3年残す尹錫悦大統領を待つのは「ねじれ」抱えた国会、要はいばらの道だ。先に行われた台湾総統選でも、総統の座は民進党が維持したが、立法府の議席はねじれ、頼清徳総統は苦しい船出となる。隣国の政治状況は日本にも影響が大きく、日本政府はその動向を注視する必要がある。 「やっぱり反日じゃないとダメ...

    •  6
    •  0

    岸田首相で崩れていく“主権国家”としての日本

     島田洋一福井大名誉教授が仰る通り、何度見ても笑える河野太郎の動画だ。このサイコパス河野の自己矛盾動画。どなたの編集か知らないが、何度見ても笑える。 pic.twitter.com/M1jZdX9CYe— 島田洋一(Shimada Yoichi) (@ProfShimada) April 7, 2024  目的のためには「所管外」ということばを使い分ける河野太郎の姿だ。脱原発が信条の河野は、原子力にかかわるネガティブな部分については居丈高に追及する一方、今般発覚...

    •  4
    •  0

    岸田外交の本質は「もの言わず、強きに屈する隷属外交」

     昨日午前7時58分(日本時間同8時58分)ごろ、台湾東部沿岸を震源とするマグニチュード7.2の地震が発生。9人の方が亡くなり、900人以上の人々の負傷者が確認されたそうだ。死者約2400人が出た1999年の「921大地震」以来、最大規模の地震だという。 災害は痛ましく、被害がさらに拡大する可能性もあり、軽々しくものを言える状況ではないが、日本政府には台湾に対する最大級の支援を提供してもらいたい。数年前に「倍返し」とい...

    •  10
    •  0

    与正談話と岸田政権 ~ 日本の対北外交カードはまだ残っている

     昨日、帰宅後に何気なくXを閲覧していたら、トレンドがエラいことになっていた。並んでいたトレンド入りキーワードは「外患誘致罪」、「河野太郎」、「大林ミカ」、「内閣府の再エネタスクフォース」等々。中でも「河野太郎」と「大林ミカ」はぶっちぎりの炎上状態だった。だが、再エネTFは一例であり、他にも経産省や金融庁の会合で大林が招かれ、提出した資料にも同じ透かしが確認されたという。霞が関が中共に乗っ取られつつ...

    •  4
    •  0